ジムに行かずに痩せる方法!ジムに行きづらい、近くにない人必見!

「なんか最近太ってきた…?」

何となく気になっって体重計に乗ってみて愕然‼

「いつの間にこんなに太ったの⁉」

なんてことありませんか?

私はあります…

気づいた時には5㎏も太っていたときの衝撃は今でも覚えています。

忙しい日々の中で体型を維持するのは難しいですよね。

そして、「ダイエットと言えばジム!」そんなイメージがありますよね。

でもジムってハードル高くないですか?

そこで今回はジムに通わなくてもダイエットが出来る方法をご紹介します!

 

ジムに行けない人は意外と多い?

千秋
ダイエットするならジムに行かないと。でも行きにくいな。

分かります。かく言う私もその一人です。

そしてジムに行けない人って意外と多いんです。

ジムに行きづらい

私もジムに通ったことがありますが、昼間は60∼70代のご高齢の方がかなりいました。

その中に一人で突撃するのはなかなか勇気が必要ですよね。

更に他人の目が気になってしまう場合も…

トレーニング中のめちゃくちゃゼーハー言ってるときに知り合いには会うのは私も嫌です。

恥ずかしいですもんね。

ジムが近くにない

そもそも近くにジムがない!という人も多いと思います。

わざわざ遠くまで通うのは大変ですよね。

都会ならまだしも田舎に住んでいる人にとっては深刻な問題です…

 

このようにジムに通えないと思っている人は結構多いんです。

だったら家で気楽にダイエット始めてみませんか?

実はジムに通わなくてもダイエットは出来るんです!

 

ダイエットはジムに行かないと出来ないの?

ジムを継続できる人はごくわずか!

ジムに登録している人って意識高い人のイメージがありますよね。

しかし、ジムに通い続けられる人はほんの一握りの人だけなんです!

なんと通い始めて半年間でおよそ70%の人が、1年間でおよそ90%解約してしまっているんです。

1年間継続できる人はたったの10%程度

この10%に入るにはかなりストイックにならなければ難しいというのが分かりますね。

それなら自宅でのトレーニングでいいやと思いませんか?

わざわざお金をかけても継続できなければ意味がないですし、お金の無駄遣いにもなってしまいます。

自宅でも十分トレーニング可能!

AYA様の側近”猫先生”
ジムに行ったら何すると思うニャ?
千秋
筋トレとかジョギングかなぁ?

きっと有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)をしますよね。

つまり、自宅でこれらの運動をすればいいわけです!

確かにボディビルダーのような超ムキムキボディを手に入れたいならジムに行く必要があるかもしれませんが、ダイエット目的なら自宅で十分です。

しかも、家事の合間やテレビのCM中など隙間時間をうまく使えばジムに行くよりも効率的にダイエットすることだって出来ます!

千秋
そうなんだ!ちょっとやる気出てきたかも。

 

ジムに通わずに痩せるための方法!

【継続は力なり】やり抜くための習慣化!

ダイエットで一番大事なことは何だと思いますか?

千秋
運動かな。それとも食事制限?

もちろん運動や食事制限も大事です。

しかし、一番大事なのは継続すること

どんなに運動や食事制限を頑張っても継続できないとリバウンド知る可能性がとても大きくなります。

なんとダイエット経験者の約60%がリバウンドも経験しているなんて調査結果もあるんです。

これではせっかくの努力も水の泡。

千秋
でも継続って難しいよ。私は出来る自信ないな…。

そう、継続ってとても難しいんです。

千秋
うーん、どうすれば続けられるのかな?

それはズバリ習慣化

たとえば、歯磨きやお風呂を毎日続けるのって辛いですか?

当たり前すぎてやらないとむしろ落ち着かないなんてことありませんか?

そう、これこそが習慣化です。

ダイエットもこのレベルまで習慣化できれば、歯磨きやお風呂と同じくらい楽にできるようになります。

ではどうすれば習慣化ができるのでしょうか?

メンタリストのDaiGoさんの動画によると習慣化のためには頻度が大事なようです。

ではでどれくらいの頻度で行えば良いのかというと周4回以上。

そして、8週間くらい継続が必要です。

これでけ見ると難しそうですよね…

そんな方はぜひ「やり抜く9つの習慣(著者:ハイディ・グラント・ハルバ―ソン)」を読んでみてください。

私もこの本を持っていますが、かなりおすすめです!

どうすれば目標を達成できるのかについて詳しく説明してくれています。

挫折しないコツも載っている心強い一冊です。

千秋
でも本読むのちょっと苦手かも…
AYA様の側近”猫先生”
忙しくて本を読む暇がない人もいそうだニャ。

そんな人はこの動画を参考にしてくみてください。

先ほどと同じくメンタリストのDaiGoさんの動画ですが、こちらはかなり簡単な内容になっています。

【脂肪燃焼!】運動して痩せやすい体をつくろう

千秋
運動って有酸素運動と無酸素運動の2種類あるよね?どっちをやれば良いの?

結論から言うと、有酸素運動も無酸素運動もやった方がいいです。

なぜなら、それぞれ役割が違うからです。

有酸素運動の場合、脂肪を消費することは出来ますが筋肉はつきにくいです。

千秋
確かにマラソン選手ってムキムキなイメージはないもんね。

しかし、筋肉をつけて基礎代謝を上げることもダイエットでは重要になります。

基礎代謝とは何もしなくても勝手に起こる代謝のことなので、基礎代謝を上げると太りにくい体をつくることが出来るんです。

そのためには、筋肉が必要不可欠。

なので、筋トレなどの無酸素運動も取り入れる必要があるのですね。

ただし、この2種類の運動の割合は人によって変える必要があります。

MuscleWatchingさんがこの動画でタイプ別に運動の仕方を説明してくれているので参考にしてみてください!

また、MuscleWatchingさんは手軽に出来る運動の動画も出しているので、その中で私が実践ているおすすめの動画をいくつか載せておきますね。

  • 28分間!長いけど効果的‼

  • 10分間!足を細くしたいひとにおすすめ‼

  • 4分間!時間がない人におすすめの有酸素運動‼

【カロリー計算が鍵!】食事管理もしよう

食事管理と聞くと難しいイメージがあるかもしれません。

でも、基本はとてもシンプル。

それはズバリ「消費カロリー>摂取カロリー

当然ですが、消費カロリーを上回った分が脂肪として蓄えられているので、消費カロリーよりも少ない量を摂取すれば体重は減っていくことになります。

千秋
なるほど。でも、わたし自分の1日の消費カロリー把握してない…

そうですよね。

普段から自分の消費カロリーを気にして生活している人は少数派だと思います。

私もしていませんでした…

では、まずは自分の1日の消費カロリーを知るところから始めましょう!

スポーツクラブJOYFITさんのホームページに計算できるサイトがあるので、そこで計算してみてください‼(カロリー計算)

そして、さらに食事管理を極めたい!という方にお勧めの本が

新装版 パレオダイエットの教科書(著者:鈴木祐)

この本は本当におすすめです!

ただ痩せるのではなく、健康的に痩せるということに焦点を置いているので無理なくダイエットできます。

食事だけでなく睡眠や運動についても説明があり、正直この一冊があればダイエットは完璧なんじゃないかと思わせてくれる一冊です。

【意外と大事!】睡眠で効率を上げよう

睡眠はダイエットにおいて一番忘れがちな要素です。

千秋
私も睡眠は疎かにしちゃうな。
AYA様の側近”猫先生”
忙しい現代人は特にそうかもニャ。

でも睡眠はとても大事なんです。

なぜなら、睡眠不足の人は太りやすくなる傾向にあるからです!

千秋
えー!そうなの⁉

夜更かししてるときってお腹がすきませんか?

千秋
確かに夜食ってすごく魅力的だしおいしいよね。禁断の味って感じ。

これは睡眠時間が短くなり起きている時間が増えることで、食欲をコントロールするホルモンのバランスが崩れてしまうからなんです。

さらに、寝不足よって日中の活動量は低下し、本当はする予定だった運動もサボってしまった…

なんてことにもなりかねません。

まさに負のスパイラルです。

千秋
じゃあどれくらい寝ればいいの?

理想は7∼8時間ですが、少なくとも5時間は寝るように心がけてください。

AYA様の側近”猫先生”
でも、忙しくて難しい人もいるかもしれないニャ。

「なかなか睡眠時間を十分に取れない…」という人や、「時間は十分なはずなのに頭がスッキリしない…」という人は睡眠の質を上げることを意識してみて下さい。

そして、そんな人にお勧めの本がこれ!

スタンフォード式 最高の睡眠(著者:西野精治)

時間以上の効果を得る方法を科学的に説明してくれています。

私も睡眠がうまくとれていなかったときにお世話になりました。

比較的実行しやすい方法が多いので、読んでみてください‼

 

まとめ

  • まずは習慣化して継続する力をつけよう!
  • 運動は有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて行おう!
  • 摂取カロリーは消費カロリーよりも少なくしよう!
  • 睡眠も大事!5時間以上は寝よう。

以上が、今回の記事のまとめになります。

ジムに行かなくても痩せれるということが伝わったでしょうか?

この記事がお役に立てれば幸いです。

自宅でこっそりダイエットして周りの人を驚かせちゃいましょう‼